洋画

DUNE/デューン 砂の惑星のあらすじ・口コミまとめ!

フランク・ハーバートのSF大河小説「デューン」を映画化した「DUNE/デューン 砂の惑星」が2021年に劇場公開されることが分かりました。

フランク・ハーバートによるSF小説「デューン」は、1965年に発売され、何度か映画化された作品ですが、複雑で重厚な物語は、映像化が困難な作品とも言われています。1984年にはデイヴィッド・リンチ監督により映画化されており、本作は通算5度目の映像化作品となります。

今回、2021年に公開予定の「DUNE/デューン 砂の惑星」について、

・あらすじやストーリー内容は?

・キャストやスタッフ、主題歌は?

・世間の口コミは?

など、気になる部分も多いですよね。

そこで、DUNE/デューン 砂の惑星のあらすじ・口コミ、映画公開日についての情報をまとめてみました。

DUNE/デューン 砂の惑星のあらすじ・ストーリー

全宇宙から命を狙われるひとりの青年に、未来は託された――

アトレイズ家の後継者、ポール。彼には“未来が視える”能力があった。

宇宙帝国の皇帝からの命令で、その惑星を制する者が全宇宙を制すると言われる、過酷な《砂の惑星デューン》へと移住するが、それは罠だった・・・。

そこで宇宙支配を狙う宿敵ハネコンネン家の壮絶な戦いが勃発!

父を殺され、巨大なサンドワームが襲い来るその惑星で、全宇宙のために立ち上がる―

“未来が視える”能力があるために、全宇宙の未来を託されてしまう主人公ポール。過酷な運命を背負ったポールを待ち受けていたのは、残酷な罠でした。

父親を殺害されながらも、全宇宙を守るために立ち上がる主人公にはどんな結末が待っているのでしょうか。

そして、予告動画も公開されています。

予告だけでも、壮大なスケールで描かれる世界観に引き込まれてしまいますね。惑星の砂がまるで生きているかのように動く映像は、迫力満点です。

また、アクションシーンだけでなく、戦いに翻弄される登場人物たちの過酷な運命の結末も気になります。

今後の続報も随時追記したいと思います。

キャスト・スタッフ・主題歌

(2021/09/07現在)の公式サイトの情報を元にまとめています。

こちらは情報が公開され次第追記していきたいと思います。

キャスト

ポール・アトレイデス:ティモシー・シャラメ

レディ・ジェシカ:レベッカ・ファーガソン

レト・アトレイデス公爵:オスカー・アイザック

スタッフ

【原作】:フランク・ハーバート

【監督】:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

【脚本】:エリック・ロス ジョン・スペイツ ドゥニ・ヴィルヌーヴ

【音楽】:ハンス・ジマー

【配給】:ワーナー・ブラザース

主題歌

不明

主人公のポールを演じるのは、ティモシー・シャラメさん。2017年に公開された「君の名前で僕を呼んで」の演技が高く評価され、第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。吹き替え版では、人気声優の入野自由さんが担当されています。

他にもポールの夢に出てくる謎の美女・チャニをゼンデイヤさんが演じるほか、ジェイソン・モモアさんやレベッカ・ファーガソンさんなど、豪華なキャストが出演するようです。

監督のドゥニ・ヴィルヌーヴさんは「メッセージ」や「ブレードランナー2049」などを手がけており、“異次元の天才”と称えられているほどの実力派です。

主題歌については発表がありません。

主題歌について、詳細が発表されれば、追記します。

DUNE/デューン 砂の惑星の口コミまとめ!

DUNE/デューン 砂の惑星の口コミをまとめてみました。

劇場公開は2021年の予定ですが、既に公開前から楽しみな声が続々と集まっています。

本作は、4Kレーザー投影システムが採用され、従来よりも美しい映像で見ることができるIMAXに最適化されている本作。

ストーリーもさることながら、美しく迫力のある映像に期待を膨らませているファンも多いようです。

ぜひ映画館で見てみたい!そんな気持ちになる作品ですね。

DUNE/デューン 砂の惑星を見る前に必ずみておきたい映画

DUNE/デューン 砂の惑星を見る前にみておきたいのが、ティモシー・シャラメさんが主演し話題を呼んだ青春映画「君の名前で僕を呼んで」。

17歳の少年が経験した情熱的な恋を描いた作品で、主人公を演じたティモシー・シャラメさんの演技が高く評価されました。

「君の名前で僕を呼んで」はHuluで無料で視聴できるので、気になる方はチェックしてみてください。

Huluに登録する

まとめ

 

今回は、DUNE/デューン 砂の惑星のあらすじ・口コミについて調べてみました。

最後に主な気になる部分をまとめてみると、

・原作はフランク・ハーバートのSF大河小説『デューン』。

・宇宙を舞台にしたSFアクション映画。

・ティモシー・シャラメさんが主演を務めるほか、豪華キャストが集結。

・監督は“異次元の天才”と称えられているドゥニ・ヴィルヌーヴさん。

以上となります。

今後さらに情報が解禁され次第追記したいと思います!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。