邦画

燃えよ剣のあらすじ・口コミまとめ!

司馬遼太郎さんのベストセラー小説を岡田准一さん主演、原田眞人さん監督で映画化した「燃えよ剣」が2021年に劇場公開されることが分かりました。

1964年に発売され、国民的ベストセラーとして人気の高い「燃えよ剣」。人気作家・司馬遼太郎さんの歴史小説で、過去に何度も映画化やドラマ化されています。幕末に活躍した新撰組の副長・土方歳三の生涯を描いた本作。この作品により剣に生きた土方歳三の人気が確立されたと言われています。

今回、2021年に公開予定の「燃えよ剣」について、

・あらすじやストーリー内容は?

・キャストやスタッフ、主題歌は?

・世間の口コミは?

など、気になる部分も多いですよね。

そこで、燃えよ剣のあらすじ・口コミ、映画公開日についての情報をまとめてみました。

燃えよ剣のあらすじ・ストーリー

開国か倒幕か——

動乱の幕末でわずか6年だけ存在した「新選組」と副長・土方歳三の知られざる真実。

武州多摩の“バラガキ”土方歳三は、「武士になる」という熱い夢を胸に、近藤勇、沖田総司ら同志と共に京都へ向かう。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨を局長に擁し、市中を警護する新選組を結成。土方は副長として類まれな手腕と厳しい法度で組織を統率、新選組は倒幕派勢力制圧に八面六臂の活躍を見せる。お雪と運命的に出会い惹かれあう土方だったが、時流は倒幕へ傾いていき——

剣を手に命を燃やした男たちの知られざる【愛】と【戦い】が、今幕を開ける!

それまで、“逆賊”としてのイメージが強く、あまり評価されることのなかった新撰組。そんな中、司馬遼太郎さんは、土方歳三の生き方を政治的思想に左右されない芸術的な「喧嘩師」として小説の中で書き上げ、現在の新撰組人気を確固たるものにしたと言われています。

時代に翻弄されながらも、ひたすら強さを求めて仲間たちと戦う土方歳三の生涯をじっくりと楽しめる作品となっているようです。

そして、予告動画も公開されています。

広大なスケールで繰り広げられる戦闘シーンは、見応えがありますね。実際に西本願寺や国宝級の建造物でのロケが行われ、総勢3000人を超えるエキストラが動員されたようです。

今後の続報も随時追記したいと思います。

キャスト・スタッフ・主題歌

(2021/09/07現在)の公式サイトの情報を元にまとめています。

こちらは情報が公開され次第追記していきたいと思います。

キャスト

土方歳三:岡田准一

お雪:柴咲コウ

近藤勇:鈴木亮平

沖田総司:山田涼介

スタッフ

【原作】:司馬遼太郎(新潮文庫刊/文藝春秋刊)

【監督・脚本】:原田眞人

【製作】:市川 南 佐野真之

【音楽】:土屋玲子

【配給】:東宝 アスミック・エース

主題歌

不明

主演の岡田准一さんと監督の原田眞人さんは、2017年に公開された映画「関ヶ原」でタッグを組んだコンビで、第41回日本アカデミー賞において優秀作品賞、優秀監督賞、優秀主演男優賞などを受賞しました。

他にも伊藤英明さんや山田裕貴さん、坂井真紀さんなど豪華なキャストが出演されているようです。

主題歌については発表がありません。

主題歌について、詳細が発表されれば、追記します。

燃えよ剣の口コミまとめ!

燃えよ剣の口コミをまとめてみました。

劇場公開は2021年の予定ですが、既に公開前から楽しみな声が続々と集まっています。

人気俳優が多数出演すると言うこともあり、楽しみにしているファンは多いようですね。原作をどのように映像化しているのか、楽しみです。

早く映画館で見てみたい!そんな気持ちになる作品ですね。

燃えよ剣を見る前に必ずみておきたい映画

燃えよ剣を見る前にみておきたいのが、岡田准一さんと原田眞人さんがタッグを組み、第41回日本アカデミー賞優秀作品賞を受賞した映画「関ヶ原」。

この作品も司馬遼太郎さんの歴史小説が原作で、石田三成の生き様を軸として関ヶ原の戦いを描いた映画となっています。

「関ヶ原」を無料で視聴する方法も紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

まとめ

 

今回は、燃えよ剣のあらすじ・口コミについて調べてみました。

最後に主な気になる部分をまとめてみると、

・原作は司馬遼太郎さんの「燃えよ剣」。

・新撰組・副長である土方歳三の生き方を描いている。

・主演は岡田准一さん、監督は原田眞人さん。

・西本願寺など国宝級の建造物でのロケを実施。

以上となります。

今後さらに情報が解禁され次第追記したいと思います!

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。