未分類

007/ノー・タイム・トゥ・ダイのあらすじ・口コミまとめ!

ジェームズ・ボンドが活躍する大人気のスパイ映画007シリーズ。シリーズ25作目となる最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」が2021年に劇場公開されることが分かりました。

007シリーズは、架空の英国MI6の諜報員であるジェームズ・ボンドの活躍を描く大人気シリーズで、1962年に第1作目が公開されて以来、多くのファンに愛されてきた作品です。2015年に公開された前作「007/スペクター」で引退したジェームズ・ボンドが6年ぶりにスクリーンに帰ってきたことで注目を集めています。

今回、2021年に公開予定の007シリーズ最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」について、

・あらすじやストーリー内容は?

・キャストやスタッフ、主題歌は?

・世間の口コミは?

など、気になる部分も多いですよね。

そこで、007/ノー・タイム・トゥ・ダイのあらすじ・口コミ、映画公開日についての情報をまとめてみました。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイのあらすじ・ストーリー

ボンドは00エージェントを退き、ジャマイカで静かに暮らしていた。しかし、CIAの旧友フィリックスが助けを求めてきたことで平穏な生活は突如終わってしまう。誘拐された科学者の救出という任務は、想像を遥かに超えた危険なものとなり、やがて、凶悪な最新技術を備えた謎の黒幕を追うことになる。

いつも紳士的な身のこなしで敵と戦うジェームズ・ボンド。世界中にいる彼のファンは、前作「007/スペクター」での引退を惜しんだことでしょう。

引退から6年。のんびりと暮らしていたはずのジェームズ・ボンドが再び事件に巻き込まれることになります。

絶体絶命のピンチを、今回も華麗に解決することはできるのでしょうか。007シリーズファンにとっては、公開が待ちきれないほど楽しみですね。

そして、予告動画も公開されています。

美しい自然の中で行われる派手なアクションは、圧巻です。次々とボンドに敵が襲いかかってくるので、息をつく暇もないほど。

能面が事件の鍵のひとつのようですが、どのように関係しているのでしょうか。アクションだけではなく、どのようにして敵の陰謀を暴くのかも気になります。

今後の続報も随時追記したいと思います。

キャスト・スタッフ・主題歌

(2021/08/21現在)の公式サイトの情報を元にまとめています。

こちらは情報が公開され次第追記していきたいと思います。

キャスト

ジェームズ・ボンド:ダニエル・クレイグ

サフィン:ラミ・マレック

マドレーヌ・スワン:レア・セドゥ

スタッフ

【監督】:キャリー・ジョージ・フクナガ

【脚本】:ニール・パーヴィス

【制作】:バーバラ・ブロッコリ、マイケル・G・ウィルソン

主題歌

ビリー・アイリッシュ「No Time To Die」

ジェームズ・ボンドを演じるのは、ダニエル・クレイグさん。ボンドを演じるのは5度目となります。前作「007/スペクター」から引き続きベン・ウィショーさん、ナオミ・ハリスさんなども出演されるようです。

敵役・サフィンを演じるのは、ラミ・マレックさん。「ボヘミアン・ラプソディ」のフレディ・マーキュリー役でアカデミー主演男優賞したこともあり、本作でもどのようにボンドを追い詰めていくのか、楽しみです。

主題歌は、アメリカの女性シンガーソングライターであるビリー・アイリッシュが歌う「No Time To Die」。スローなテンポの曲で、しっとりとした歌声が、素敵です。ボンドの世界観を見事に表現した歌詞にも注目です。

007/ノー・タイム・トゥ・ダイの口コミまとめ!

007/ノー・タイム・トゥ・ダイの口コミをまとめてみました。

劇場公開は2021年の予定ですが、既に公開前から楽しみな声が続々と集まっています。

親子でシリーズのファンという人もいるなど、長く愛されたシリーズ。本作で、ダニエル・クレイグさんのジェームズ・ボンドは見納めとなりますが、最後まで彼の全力アクションを楽しみたいですね。

迫力あるアクションとスピーディーな展開は、ぜひ映画館で楽しみたいと思わせる作品です。

まとめ

今回は、007/ノー・タイム・トゥ・ダイのあらすじ・口コミについて調べてみました。

最後に主な気になる部分をまとめてみると、

・人気スパイ映画007シリーズの25作目。

・ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドは本作が最後。

・前作「007/スペクター」から引き続き出演するキャストもいる。

・主題歌はビリー・アイリッシュの「No Time To Die」。

以上となります。

今後さらに情報が解禁され次第追記したいと思います!

また、2015年に公開され、本作にもつながっている007シリーズ24作目「007/スペクター」を無料で視聴する方法も紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。