未分類

君は永遠にそいつらより若いのあらすじ・口コミまとめ!

芥川賞作家・津村記久子さんのデビュー作品であり、初めての映画化作品となる「君は永遠にそいつらより若い」が2021年に劇場公開されることが分かりました。

津村記久子さんは、「マンイーター」(単行本化の際に「君は永遠にそいつらより若い」に改題)で2005年に第21回太宰治賞を受賞しデビュー。その後も数多くの作品を発表し、2009年には「ポトスライムの舟」で第140回芥川賞を受賞しました。本作品が初の実写映画化となります。

今回、2021年に公開予定の「君は永遠にそいつらより若い」について、

・あらすじやストーリー内容は?

・キャストやスタッフ、主題歌は?

・世間の口コミは?

など、気になる部分も多いですよね。

そこで、君は永遠にそいつらより若いのあらすじ・口コミ、映画公開日についての情報をまとめてみました。

君は永遠にそいつらより若いのあらすじ・ストーリー

だるい日常、

その裏に潜む悪意

大学卒業を間近に控え、児童福祉職への就職も決まり、手持ちぶさたな日々を送るホリガイは、身長170cmを超える22歳、処女。

変わり者とされているが、さほど自覚はない。

バイトと学校と下宿を行き来するぐだぐだした日常をすごしている。

同じ大学に通う一つ年下のイノギと知り合うが、過去に痛ましい経験を持つイノギとは、独特な関係を紡いでいく。

そんな中、友人、ホミネの死以降、ホリガイを取り巻く日常の裏に潜む「暴力」と「哀しみ」が顔を見せる…。

何かが足りないという“欠落感”を抱えながらも、平凡な毎日を過ごしている主人公・ホリガイと痛ましい過去を持つイノギ。二人が出会い、周囲の人との関係が少しずつ変化をしていく様子が丁寧に描かれています。

「暴力」「ネグレクト」など、実は日常のすぐ隣に潜んでいる社会の闇に二人がどのように向かい合うのか、気になります。

そして、予告動画も公開されています。

予告映像で時折、映し出される美しい青空や生き生きとした主人公の表情が印象的な本作。

自分の抱える悩みとどう向き合うのか。若者だけではなく、年齢を問わず心に響く作品になっているようです。

今後の続報も随時追記したいと思います。

キャスト・スタッフ・主題歌

(2021/08/13現在)の公式サイトの情報を元にまとめています。

こちらは情報が公開され次第追記していきたいと思います。

キャスト

堀貝 佐世(ホリガイ):佐久間 由衣

猪乃木 楠子(イノギ):奈緒

スタッフ

【原作】:津村記久子(ちくま文庫)

【監督・脚本】:吉野竜平

【プロデューサー】:深谷好隆

【音楽】:加藤久貴

【配給】Atemo

主題歌

小谷美紗子「眠れない」

佐久間由衣さんや奈緒さん、笠松将さんなどが出演されます。実力と人気を兼ね備えた気鋭の若手俳優たちの演技に注目です。

監督と脚本を担当するのは、「スプリング、ハズ、カム」「ミゾロギミツキを探して」などの作品で監督と脚本を務めた吉田竜平さんです。吉田さんは、緻密で力強い演出に定評があり、

欠落感を抱えたまま、他者や社会とどう関わって生きていくのか─。

多種多様なテーマが織り込まれた、津村記久子先生の小説『君は永遠にそいつらより若い』を映画化するにあたり、そこへ重点的にスポットをあてて描きました。

コメントを寄せています。なんとなく過ごしている日常を通して、若者たちへのメッセージが込められた作品になっているのではないでしょうか。

そして、主題歌はシンガーソングライター小谷美紗子さんが書き下ろした新曲『眠れない』に決定。楽曲披露はまだされていませんが、どんな曲なのか今から楽しみですね。

君は永遠にそいつらより若いの口コミまとめ!

君は永遠にそいつらより若いの口コミをまとめてみました。

劇場公開は2021年の予定ですが、既に公開前から楽しみな声が続々と集まっています。

 

 

 

原作者である津村記久子さんのファンにとっては、待望の実写映画化となっているようで、期待が高まりますね。

まとめ

今回は、君は永遠にそいつらより若いのあらすじ・口コミについて調べてみました。

最後に主な気になる部分をまとめてみると、

・原作は津村記久子のデビュー作。

・佐久間由衣や奈緒など注目の若手俳優が集結。

・監督と脚本は吉田竜平。

・主題歌は小谷美紗子の新曲「眠れない」。

以上となります。

今後さらに情報が解禁され次第追記したいと思います!

また、佐久間由比さんの映画初主演作品「”隠れビッチ”やってました。」を無料で視聴する方法も紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。