邦画

浜の朝日の嘘つきどもとのあらすじ・口コミまとめ!

東日本大震災を始め、次々に降りかかってくる困難に懸命に立ち向かっている福島県。その福島県に実在する映画館を舞台にした映画「浜の朝日の嘘つきどもと」が2021年に劇場公開されることが分かりました。

人気女優の高畑充希さんのほか、落語家の柳家喬太郎さんや大久保佳代子さんなど個性豊かなキャストが出演し、福島で懸命に生きる人々を描いた本作。映画の持つ魅力や素晴らしさを感じることができる作品となっています。

2021年に公開予定となる「浜の朝日の嘘つきどもと」について、

・あらすじやストーリー内容は?

・キャストやスタッフ、主題歌は?

・世間の口コミは?

など、気になる部分も多いですよね。

そこで、浜の朝日の嘘つきどもとのあらすじ・口コミ、映画公開日についての情報をまとめてみました。

浜の朝日の嘘つきどもとのあらすじ・ストーリー

2020年には福島中央テレビ開局記念作品として同名タイトルのドラマが作成されました。ドラマでは、夢破れ生きる希望をなくした映画監督が「朝日座」へたどり着き、茂木莉子や支配人など、福島の人々との交流を通して、再び映画監督として作品を撮るというストーリーになっていました。

映画では、

福島県・南相馬にある映画館「朝日座」に、茂木莉子と名乗る女性が現れる。経営が傾いた「朝日座」を立て直すために東京からやってきたというが、支配人・森田保造は突然の出来事に驚きを隠せない。すでに閉館が決まり打つ手がないと諦めていた森田だが、見ず知らずの莉子の熱意に少しずつ心を動かされていく。

かくして、「朝日座」存続のために奮闘する日々が始まったーー。

 

ドラマよりも時間を遡り、閉館寸前の「朝日座」を守るために茂木莉子が奮闘するストーリーとなっているようです。

映画の舞台となる映画館「朝日座」は、南相馬市に実在する映画館で、100年近くの歴史があるそうです。映画のロケは全て福島県内で行われているので、観終わった後に、ロケ地巡りをするのも面白そうですね。

そして、特報第一弾の動画も公開されています。

作品の中にちりばめられた小さな“嘘”にはどのような意味があるのでしょうか。どうして主人公は偽名を使っているのでしょうか。

福島の美しい映像とテンポの良い会話が楽しめる作品となっているようです。

今後の続報も随時追記したいと思います。

キャスト・スタッフ・主題歌

(2021/8/04現在)の公式サイトの情報を元にまとめています。

こちらは情報が公開され次第追記していきたいと思います。

キャスト

茂木莉子:高畑充希

森田保造:柳家喬太郎

田中茉莉子:大久保佳代子

スタッフ

【脚本・監督】:タナダユキ

【音楽】:加藤久貴

【制作】:村山亜希子

主題歌

Hakubi「栞」

主演は、映画や舞台、ドラマで活躍する高畑充希さん。映画館の支配人・森田保造を人気落語家の柳家喬太郎さん、莉子の恩師・田中茉莉子を大久保佳代子さんが演じるようです。

他にも甲本雅裕さんや佐野弘樹さん、竹原ピストルさんなど豪華なキャストが出演するようです。

また、脚本と監督を務めるのは、タナダユキさん。数多くの賞を受賞し、気鋭の女性監督として活躍されています。2020年のテレビドラマ版でもタナダさんが脚本と監督を務めています。

そして、主題歌を担当するのは京都を中心に活動するスリーピースバンド「Hakubi 」。2017年に結成され、迫力がありながらも、透き通った美しい歌声が人気のバンドです。

主題歌の「栞」は、Hakubiにとっても初の映画主題歌。映画のために書き下ろされた楽曲で、主人公・茂木莉子と恩師・田中茉莉子との深い絆や、莉子が不器用ながらも前へ進もうとする力強さを表現した曲となっています。

浜の朝日の嘘つきどもとの口コミまとめ!

浜の朝日の嘘つきどもとの口コミをまとめてみました。

劇場公開は2021年の予定ですが、既に公開前から楽しみな声が続々と集まっています。

 

 

福島県では8月27日(金)より全国に先駆け、先行公開されるようですね。映画の舞台となった地元の人々からも愛される作品となっているようです。

早く映画館で見たい!と思わせてくれる、そんな期待感を早くも感じさせてくれます。

まとめ

今回は、浜の朝日の嘘つきどもとのあらすじ・口コミについて調べてみました。

最後に主な気になる部分をまとめてみると、

・主演は高畑充希さん。

・柳家喬太郎さんや大久保佳代子さんなど豪華キャストも出演。

・撮影はすべて福島県内で行われた。

・2020年に放送された同名ドラマがある。

・主題歌はHakubiにとって初の映画主題歌となる『栞』。

以上となります。

また、高畑充希さんが出演し、第43回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞を受賞した作品こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」も紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください。

それでは、最後までご覧頂きありがとうございました。